2018年11月16日

ネットで稼ぐ才能

17年位前に兄が「これからはインターネットで稼げる時代になる」と豪語していましたが、まだ義務教育の身分だった私には「は?そのパソコンでどうして稼げるの?ゲームでも作って売るの?」と思っていました。

兄はそのころサラリーマンになりたてでしたが、副業としてネット広告で小遣いを稼ぎ始めたのがその翌年くらいからです。

その後、ヤフーオークションにリサイクル品を高く売るせどりをしていましたが、中国から安い商品を仕入れて売る方式に変わっていきました。

このルートが思いのほか広がったということもあり、数年前からアマゾンを使ってお金稼ぐ方法に切り替えたそうです。

え?アマゾンって個人でも出せるの?と思いましたが兄の場合FBAという販売委託をつかって安い商品を大量に仕入れて販売はアマゾンにやってもらうという薄利多売をしているそうです。

この場合、手数料はその都度かかりますが梱包から発送までアマゾンの倉庫で行われますので兄はひたすら売れ筋商品を安く倉庫に送り込むだけになります。

もともとせどりでルートを持っていた兄にすれば、販売の様々な手間を省いて商品の仕入れだけで毎月利益が入ってくるようになったのですから、手数料を引いても実働に対する儲けは大きくなっているのだそうです。

まあ、私の場合はコンテナで海外から商品を仕入れるくらいの思い切りと余裕がありませんので、マネをしてもうまくいかないと思いますが、兄は結構こういったネットで効率的に稼ぐ方法に関して才能があるのだと思いました。
タグ:アマゾン
posted by もえこん at 22:44| マネー

2018年07月25日

HMBサプリ

夏が近づくとダイエットやフィットネスに励む人が私の周りにもたくさんいるのですが、正直5月、6月の時点で思い立って身体のシルエットを買えるくらいの成果を上げるのは無謀だと思っています。

まあ、確かに絶食に近い”減量”なら飢餓状態になることを覚悟で体重は落とすことはできます。

しかし、カッコいい、美しいボディラインというのは、筋肉で作られるのだと私は思っています。

しかし、この筋肉というのは体重を落とすよりもつけるのが難しいのです。

体脂肪率を絞りながらではほぼ無理で、一度栄養飽和状態で筋トレをして必要な筋肉を作ってから絞り込むというのがセオリーですが、そんな事をしていては夏が間に合わないという場合は、DNAなどのスーパーストイックプロテインとHMBサプリの組み合わせをお勧めします。

HMBサプリは、筋肉量の増加を促進し、筋肉量の減少を抑制する効果がある3-ヒドロキシイソ吉草酸という物質です。

これを摂取して最速で筋量を上げ、並行して有酸素運動で基礎代謝を上げ、カロリー制限で脂肪を落とすというのが最も早く理想的な体型を作る方法ではないかと思っています。
いずれにせよこういったテクニカルな方法は、原理を理解していないといくらサプリを飲んでも効果が実感できませんので、可能なら専門のトレーナーに相談する事をお勧めします。
posted by もえこん at 10:42| 健康

2018年04月25日

ポイントサイトとは何ぞや

以前から友人がポイントサイトで小遣いを稼いでいると言っていたのですが、「なんだろう...ここで何か買うとチェーン店のポイントがもらえるのかな... でも普段からスタンプ集めやポイント集めをしてないから興味ないや...」と思っていました。

先日も友人と夕食を一緒にしたのですが、トイレから買えると何やらスマホをポチポチしているのです。

それがシステムにもよりますが、指定のゲームを毎日遊んだり、広告をクリックしたりというのをちょっと時間が空いたときに実行するとそのサイトのポイントがもらえるという仕組みなんだそうです。

そして、ここが私が一番誤解していた事なのですが、別にそのサイトで何かを買ったりしなくても良くって、さらにそのポイントというのがチェーン店のポイントではなくてそのサイト独自の物、それが一定数貯まると現金に交換できたりするのです。

つまり、何か出費をするわけでもなく、空いた時間にポイントサイトの指定する何かをすればそれがお金になるという事だったのです。

それがたとえば、私がトイレに行っている間にスマホでゲームを立ち上げるだけで溜まってしまうのですから「それはやるでしょう!」と思いました。

だって、こんなとき私だったら暇つぶしにネットニュースを読んだりするだけですから、それがお金になるんだったら当然やりますよ。

と、言うわけでその日から私もポイントサイトにデビューしたというわけなのですw
タグ:お小遣い
posted by もえこん at 07:20| マネー

2018年02月23日

便秘と肌荒れ

私は十代の頃からお通じが悪くて悩んでいましたが、常々疑問に思う事がありました。

というのも、便秘が続くとニキビや肌荒れが酷くなってくるのはどうしてなんだろうと。
社会人になってから本格的なフィットネスや健康な食生活というものを意識するようになり、デトックスについて学ぶ機会があり、その時に身体の毒素と肌の関係の原理を理解しました。

基本的にその”毒素”を作り出すのは身体にたまった老廃物であり、それが最も顕著に現れるのは宿便なんですよね。

それが運動不足やストレス、生活の乱れなどで腸内の環境が悪くなると、悪玉菌が便を腐敗させて毒素を作り出し、それが血液に溶け出して全身に広まるという事を知りました。
自分の体の中で腐敗が起きて毒が溜まるって考えると、便秘ってすごく怖いですよね。

これをからだの外に排出するのが便秘による肌荒れを解決する最善の方法だと思います。
私はその事を知ってから便秘解消法の基本である運動と、食生活の見直しに加えて腸内環境を改善するサプリメントを試しています。

注目は酵素ドリンクと呼ばれる種類のもので、自身の便秘解消プログラムのルーティンに加えて手軽に摂取(適量を飲むだけ)できるのでお勧めですし、私自身これを半年ほど続けることでお通じの悩みは解消したなと実感しています。
posted by もえこん at 08:28| 健康

2017年11月30日

業務用の脱臭装置

家電製品にはよく「よくわからないけど効きそうなフレーズ」というのが宣伝コピーに付加されていて、よく聞くのが「プラズマクラスター」とか「マイナスイオン」とか、いろいろありますよね。

私はアレルギー持ちで空調や空気清浄器などの家電は良くチェックしているのですが、それらのメーカーのキャッチコピー的なものはちょっと眉唾だなと思っていました。

勤め先の会社の空調になにやら脱臭装置が取り付けられると聞いて上司が言うにはそれは「オゾン脱臭装置」だと言うのです。

まーたよくわからないフレーズが出てきたなと思ったのですが、上司曰くオゾン脱臭は消費者の購買欲を煽る家電製品のそれとは全く違うものだというのです。

聞いてみればオゾンという酸素が三つくっついた元素を空気中に放つと、オゾンが水になる為に余計な酸素一つが臭いにくっついて酸化させるという科学的な原理が確立されていて、工業用の脱臭装置としてかなり有名なものだとの事。

工業用製品の実力と言えば、最近マキタの掃除機を購入したのですが、さすが元々業務用の掃除機を作っているメーカーだけあって余計なデザインや装飾は無く、ただただ取り扱いやすさと吸引力、価格とのコスパガスくれているという事を知りました。

このオゾン脱臭の機械も、インテリアや家電的なデザインは皆無で、電力を送れば黙々と嫌なにおいを消し続けるというまさに業務用の機械だなと。

実際、この装置が作動してから給湯室付近のカビ臭いにおいやエントランス付近の排ガスのにおいなどがかなり軽減されていて、アレルギー持ちの私が久々にマスクを社内で外せました。
posted by もえこん at 09:29| ビジネス