2019年02月13日

amazonの進化スピード

生活にアマゾンが入り込んでここ1年でその頻度は相当なレベルになりました。

アマゾンプライムでほとんどの買い物で送料を気にしなくてよくなったことから始まり、ファイアースティックでの高画質動画視聴や音楽聞き放題、極めつけは話題のスマートスピーカー(アマゾンエコー、アレクサ)でネットと生活が直結したという感じです。

肝心の通販ですが、上に挙げたインタラクティブコンテンツより現実的な意味で生活の一部になりつつあります。

amazon購入商品って他のECサイトで買えなかったものやまとめ買いっていうイメージなのですが、ここ最近のショッピングシステムの進化がネットでは不可能だと数年前まで思われていた部分をどんどんクリアーしているのが現状です。

以前、ミネラルウォーターやお米などの定期購入商品をボタン一つでリピートできる機能をテレビで紹介していて、家だと毎週ミネラルウォーターをひと箱は使うので便利だなと思っていました。

都内の一部ではそれが更にすごい事になっていて、アマゾンフレッシュという、通販では今まで除外されていた生鮮食品の即時宅配なども行われています。

ネット通販では無理とされていた生鮮食品の取り扱いが全国展開、もしくは全国の主要都市で展開されれば、今までドミナント戦略で地域の商店街を食い散らかしてきた大規模ショッピングモールや、スーパーの地盤もかなり危ういものとなるでしょう。
posted by もえこん at 09:35| WWW