2013年10月25日

タイの伝統医療

タイの伝統医療と言えばワットポーのマッサージが有名ですが、タイに住む友人の話では、単に伝統の作法や様式を受け継ぐというだけでなく、理論、技術について、タイの文部省、厚生省、労働省認可の正式な医療で、タイ伝統医療協会に属したスクールで一定のカリキュラムを終了する必要があるそうです。

日本の柔道整復師、マッサージ指圧師のような国家資格の位置づけです。

上記認可のタイ古式マッサージスクール日本校は、日光市にあるそうです。
もちろん、カルチャーセンターのチケット制スクールの様な手軽なものではなく、みっちりと数十時間の講座と実践を積まなくてはいけません。

タイ王国に受け継がれてきた伝統医療なのですから。

私は実際その資格を持った友人から、タイのヨガマッサージとしてプライベートで施術を受けたことがあります。

彼はお盆シーズンに実家に帰省するのと、日本各地で開かれるお祭りに屋台を出店するために毎年8月に1か月半ほど日本に滞在します。

その間、シェアハウスを借りたり、私の部屋に寝泊まりしたりしますが、彼が日本に滞在していた1か月間で本当に体調がよくなりました。

特に体中の関節を新品に替えたようなこの感覚は、他のマッサージにないモノだと思っています。
posted by もえこん at 18:09| 健康