2017年03月23日

結婚式の段取り

新年度が始まり一息ついたころには6月、ジューンブライドという事でチラホラと幼馴染や友人達から結婚式の案内状が届きはじめます。

私が結婚したのはつい2年前のやはり6月でしたが、授かり婚という事でいささかバタバタと段取りを組んだのを覚えています。

急な事だったので知らないことがたくさん。

なにせエンゲージリングとマリッジリングの違いなんて、婚約した翌日にインターネットで調べたくらいですから…。

式場を手配して、案内状を送って、ドレス選びは?二次会は?

旦那は「君が好きなように選べばいいよ」と良い顔をして言うのですが、今思えば旦那の業種的に繁盛期であったことから「忙しいから手配は任せる」という事ではなかったのではないかと思っています。

まあ、ネットを検索すれば便利なウェディング情報サイトがありますから、そこから人気のウエディングプランを調べて、私達の住む街の式場を手配し、後はプランナーの方が一般的な段取りの手配をすべてやってくださいました。

まあ、その点はプロですから、私の最低限の希望を聞いて後は一般的な段取りを次々と決めてくれます。

すでに3か月という事もあって両親は式より初孫の準備に夢中なようで、親戚のリストアップより先にベビーベッド顔どいたのには驚きましたね(笑)
posted by もえこん at 21:33| 日常

2017年02月01日

原付バイクを売りました

原付バイクの免許をとってから2台乗り続けていたのがYAMAHAのビーノでした。

カラーはブラックが良かったのですが、人気色でなかなか手に入らず他のカラーより2万円ほど高かったので仕方なく第二希望のオレンジ色にしました。

長年使用していたのでそれなりに愛着もありましたが、転職して通勤に使わなくなった途端にあまり使用しなくなりました。

たまに乗ったりもしていましたが、乗るたびにタイヤの空気が抜けている状態が多く、修理にも出しましたがとくに問題はないとのこと。

でも、空気を入れるのが手間で完全に車ばかりの使用なりました。

バイクを置いておくスペースもあまりないので、手放すことにしました。

インターネットでバイク買取りおすすめ査定サイトをチェックして、年式や車種や傷の有無などを入力するだけの簡単査定というものがあったので、そちらをしてみると20000円の買い取り金額でした。

新車で19万円程したので、少し残念でしたが、年式も古いですし、逆に頭金として助かる学だなと思いました。

こつこつ貯めたお金で買ったので、手放すのがおしくなりましたが、乗られることもなく整備もされずただ置かれているバイクの方がかわいそうかなと思いました。

簡単査定を行った買い取り業者に取りに来てもらいました。

その際にも査定をされて、ネットでの査定額より上がる場合も下がる場合もあるとのことでしたが、ほぼ査定通りで安心しました。
posted by もえこん at 21:25| 日常

2016年02月17日

鍵紛失2連続

昨日、家の鍵を紛失して24時間営業の鍵屋さんを呼んで開けてもらいましたが、つい先日もホテルのカードキーを紛失してしまい、恥ずかしくて悔しい経験をしました。

自分は仕事で出張が多く、その都度ホテルに宿泊します。

そしてホテルの鍵に関しては細心の注意を払うようにしていました。そして先日も食事に出かける前に部屋のカードキーをポケットに入れたのを確認してから部屋を出ました。

そして食事が終わって部屋に帰ってくると、ポケットに入れたはずのカードがありません。

カードキーを落とすことなどないと思い込んでいるために、きっと今回は部屋に置きっぱなしにしてきたに違いないと自分にいい聞かせ、ホテルのフロントに事情を説明しました。

キーを置き忘れてきたので部屋に入れないことを告げると本人確認が行われ、自分が宿泊者であることが明確にされてからスペアキーで部屋のドアが開けられました。

そして部屋に入り、カードキーを探したもののそれは見つからず、このとき初めてカードキーをどこかに落としたという事実を受け入れたのです。

再びフロントに行って事情を説明し、紛失したカードキーの料金を支払いました。しかしフロントは非常に親切で、もしチェックアウトまでに紛失したカードキーが見つかれば、料金を返還するといってくれました。

しかしカードキーを探す気力は残っておらず、結局紛失したキーの料金は戻ってきませんでした。
posted by もえこん at 22:40| 日常

2016年01月28日

私の生活と風水

独身の時に、恋愛運や金運を上げたいと思い、風水を取り入れていたことがあります。

金運はご存知の方も多いと思いますが財布から、今でも風水財布を使っているくらいです。

恋愛運は食べ物で運気を上げる方法があることを知り、私は食べることが好きなのでこれなら続けられそうだと思いました。

恋愛運を上げる食べ物としてよく食べたのは、パスタです。

長い麺は恋愛にすごく効くというので、パスタ好きな私は嬉しくなりました。

他に、うどんやそばも当てはまりますが、ほとんどパスタを食べていました。

そして、デザートに甘いものを食べるものいいと知り、ダイエットのことが気になりましたが、運気のためだと思うと喜んで食べました。

お陰でデザートの美味しさが増したように感じました。

そして、器にもこだわるようになりました。

一人暮らしだったので自炊をしていましたが、時々はお弁当や総菜を買うこともありました。

疲れているとパックされたまま食べていましたが、チンした後にお皿に移し替えて食べるようにしました。

それまでは、景品でもらったようなお皿や使い捨てのお皿などを使ったこともありましたが、風水では上質な器がいいというので買い換えました。

食器が豪華だとリッチな気持ちになります。

食べ物も選び方ひとつで運気がアップすることを知ってよかったと思っています。
posted by もえこん at 23:25| 日常

2015年10月20日

古い車を売る時

中古社を買い取ってもらったことは何度かあるけれど、先日出会った買取業者の対応の違いにはびっくりしました。

それは、とりあえず査定だけとして買取業者へ向かった四月のある日のことでした。

A社は、査定のあと価格を提示して、「古いけれど良い車だね。今月中ならこの値段で買い取るから、もし買取のときはこの書類をもってきてね」と、とても優しい声をかけてくれました。

ところがB社は、即決価格はいくらだ、としつこく聞いてきて、「この車はもう値段がつかない。でも、今日決めてくれるなら、特別に○○円で買い取る」と言ってきたのです。
即決はしない、今日は査定だけ、といくら伝えても、聞く耳を持ちません。
話をそらされて、「じゃあいいです」の一言を絶対に言わせないトークを仕掛けてきます。

A社もB社もどちらも大手で、どちらかというとB社の方が大きくて新しくてきれいな店舗でした。

それなのに、この対応の違い。

B社が言うように本当に値がつかない様なら廃車の買取りの専門業者に引き取ってもらう事も考えましたが、A社はきちんと細かい点まで見てくれて査定内容を説明してくれました。

もちろん、中古車買取はより高額な査定をつけてもらうことが一番重要です。

でも、だからって横柄な態度で接客してはいけませんよね。
もちろん、車両の買取はA社にお願いしました。
posted by もえこん at 23:18| 日常