2017年11月30日

業務用の脱臭装置

家電製品にはよく「よくわからないけど効きそうなフレーズ」というのが宣伝コピーに付加されていて、よく聞くのが「プラズマクラスター」とか「マイナスイオン」とか、いろいろありますよね。

私はアレルギー持ちで空調や空気清浄器などの家電は良くチェックしているのですが、それらのメーカーのキャッチコピー的なものはちょっと眉唾だなと思っていました。

勤め先の会社の空調になにやら脱臭装置が取り付けられると聞いて上司が言うにはそれは「オゾン脱臭装置」だと言うのです。

まーたよくわからないフレーズが出てきたなと思ったのですが、上司曰くオゾン脱臭は消費者の購買欲を煽る家電製品のそれとは全く違うものだというのです。

聞いてみればオゾンという酸素が三つくっついた元素を空気中に放つと、オゾンが水になる為に余計な酸素一つが臭いにくっついて酸化させるという科学的な原理が確立されていて、工業用の脱臭装置としてかなり有名なものだとの事。

工業用製品の実力と言えば、最近マキタの掃除機を購入したのですが、さすが元々業務用の掃除機を作っているメーカーだけあって余計なデザインや装飾は無く、ただただ取り扱いやすさと吸引力、価格とのコスパガスくれているという事を知りました。

このオゾン脱臭の機械も、インテリアや家電的なデザインは皆無で、電力を送れば黙々と嫌なにおいを消し続けるというまさに業務用の機械だなと。

実際、この装置が作動してから給湯室付近のカビ臭いにおいやエントランス付近の排ガスのにおいなどがかなり軽減されていて、アレルギー持ちの私が久々にマスクを社内で外せました。
posted by もえこん at 09:29| ビジネス

2016年03月22日

会社の顔

名刺はその人、その会社の顔と呼べるものだと思います。

私は事務の仕事をしているので、自分が直接受け取ったものの他に、営業の人が置いて行ったものや、担当別にファイリングされたものなどたくさんの名刺を見る機会がありますし、営業さんに支給する為に名刺を印刷屋さんに毎月数千枚も発注しています。

手紙などで連絡を取りたいときには、必ず名刺をとりだして直接確認することにしています。人間の記憶はあてにならないものです。

ちょっとした手間を惜しんで間違いがあってはいけません。本人がそこにいないときには、名刺イコールその人です。

以前勤めていた会社は、多方面のプロジェクトにかかわるたいへん付き合いの多い会社でした。

当然、代表は膨大な量の名刺交換をしています。

しかしその管理はとてもずさんでした。

時間をかけ、必死になってデータ整理をしました。

取引先のデータ管理はきちんと出来て当たり前。
たかが一枚の紙と軽く扱うことは出来ないのです。

一方、名刺を丁寧に扱ってくれる相手には好感が持てます。

受け渡しの際や、机に置くだけのときでも、気を使って扱っていると分かる人はこの仕事も大切にしてくれるだろうと思えます。
タグ:名刺
posted by もえこん at 23:48| ビジネス

2015年07月16日

のぼりのうまい使い方

道を歩いているとのぼり旗を見かけることがありますが、小売業や飲食店、不動産会社等々業種は問わずで様々です。

昔中古車販売会社に勤務していた時などは取引先などからも販促で頂いたりしていたのを覚えていますが、こう言った販促物は使い方を間違えると逆印象になると思います。

近所の飲食店にものぼり旗がたっているのですが、これが歩道のど真ん中に設置するという歩行者に迷惑きわまりない事をやっていました。

いつも邪魔だなーと思っていたのですが、数日後には撤去されていたので、行政か何かから指導が入ったようですが、やはりこういう使い方をするとお店のイメージダウンにもなりかねないので注意が必要ですよね。

歩いている時などはあまりジロジロ見ないのぼり旗ですが、車を運転していて信号待ちなどで停車している時は結構目にはいるものです。

毎日通勤途中にあるお洒落な建物なのですが何のお店か解らず(下手するとお店かどうかも解らない)見るたびに何だろう?と悩んでいたのです。

そしてその道を通り始めて半年が過ぎた位にのぼり旗が立ちました。

「珈琲」「ランチ」…そこで初めて「ああ飲食店だったんだ」と分かりまりた。

この頃は、お店の名前やデザインに凝りすぎて一見何のお店かわからない事ってよくありますよねふらふら

飲食店と解ったので検索をしてみると夜は居酒屋・昼はランチ営業のお店でした。旗が立つまではがらんとしていたのですが、最近はお昼頃は駐車場も埋まっている感じ。

部外者の私が言うのも変な話ですがこれは成功だなぁと感じた次第であります。
タグ:ビジネス
posted by もえこん at 00:00| ビジネス